スーパーマンガデッサンのセット価格も「驚き」の納得価格!

今までマンガっぽい絵を描いてきてますが。イラストを描こうとするとバストアップの直立不動なものしか描けなくて!気持ち一新こちらを購入してみました!この本の真似しているうちに!体のバランスなど鍛えられたと思います!また基本的な部分の内容もあったので非常に自分には嬉しい本でした!良い本です。(それも練習としてはいいのかもしれないが!飽きっぽい人には向かない?)反対にスーパーマンガデッサンは広く浅くという感じで初心者から中級者にとっては非常に良い教本になるのではないかと思います。

こ、これですっ!

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

スーパーマンガデッサンスーパーマンガデッサン [ 松本剛彦 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ページ構成もいいので!参考にする時にさっと調べる事が楽でした。 ホントっぽい嘘であるマンガ絵を書きたい人には良い本です。そのルーミスと比べるとアニメ調の絵がたくさんあるため、リアルな人間を書きづらいのではないか、骨格や筋肉などを意識しない絵にしかならないのではないかと思われがちですが、そんなことはなく、きちんと筋肉、骨格の構造が分かりやすく説明されており、同時にアニメ調の絵を使って説明されているため、非常に分かりやすいです。アニメの絵を描きたいが!ルーミスだと時代的にも!現代の絵と比べるとどうしても違いがあるため!現代のアニメ絵を描くためには自分で相当試行錯誤する必要があるため!その点で難易度が高いと思われます。 要するに『CG』ってのは画材の一種なのでマットウな画力がなけりゃ絵はかけんわけでして。美術の教本を改変して「興味を持たせるようわかりやすく」したような本です。。 これ見て練習して『ナントナク描いている』のを意思を持って描けるようになりたいなぁ〜っと。。 お絵かきで、特にCGに関するいろんな本を買ってみましたが塗りの話に偏っていてどれもイマイチだったので正にこういうのが欲しかった状態でした。。我流というか基礎を学んだことが無かったのでデッサンの仕方とか色々参考になることがたくさんでした絵を書くための教本としては2冊目となり!1冊目はリアル指向のルーミスのやさしい人物画でした。